新型コロナウイルス
感染症対策について

患者さん・ご来院の方へのお願い

当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、以下の対策を行っています。
患者さん、ご家族の皆さんにはご不便をお掛けいたしますが、全職員一丸となって感染防止に努めておりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

画像

発熱外来(予約制)

画像新型コロナウイルス感染症対策として、予約制の発熱外来を導入しました。

発熱外来:月・火・水・金・土曜日の15:00~16:30

発熱外来でPCR検査を行い、約15分で結果がわかります。
※ 検査件数等の状況により、長くお待たせしてしまう場合がございます。
ご了承ください。

発熱、咳などの風邪症状や倦怠感などがあり、受診希望の患者様は
お電話にて予約をお願いいたします。

院内環境について

画像●院内に出入りされる方を対象に体温と症状の確認をしています。玄関に設置された検温器により、発熱が確認された方には職員よりお声掛けさせていただきますので、ご協力をお願いします。
●来院される方は、マスクを着用していただき、入口のアルコール消毒液にて手指消毒をお願いします
●手指消毒薬設置場所の増設、受付窓口にビニール製の透明カーテンや、検温器カメラの設置をするなど感染予防策を実施しております。
●待合室では、『オゾン空気清浄機』、『空気清浄除菌脱臭装置』を導入し、空気の清浄と除菌を施設基準以上の空気を循環させています。
●各階では窓を一定時間ごとに開け、定期的な換気を行っております

徹底した感染対策による内視鏡検査

日本消化器内視鏡学会からの指針に準じて室内消毒やガウン着用の上、空気清浄機も設置し内視鏡検査を実施しております。

面会禁止・面会制限

新型コロナウイルス感染症対策として、面会を禁止・制限いたします。何卒ご理解、ご協力のほどお願いいたします。
病院から来院をお願いされた方のみ、来院時は病棟スタッフルームへお立ち寄りください。
・病棟・病室への立ち入りは一切できません。
・来院される方は最少人数でお願いします。
・マスクを着用し手指消毒をしてください(病院からマスクの提供はできません)。
・発熱・咳などの症状がある方は、来院をご遠慮ください。

職員の感染対策

・職員は就業前の健康確認が義務化されており、体調不良がある場合の出勤は禁止しています。
・マスクの着用や頻回な手洗いと手指消毒、室内の定期的な換気、ソーシャル・ディスタンスなどを徹底しています。
・業務内容に応じ、アイシールド・フェイスシールド、エプロン・ガウン、手袋など感染防護具を使用しています。
・休憩時間はできる限り分散し、食事の際にはお互いに距離をとり、私語は控えるようにしています。
・不要不急の外出・会合出席を禁止しています。
・会議などはICTを活用して、対面も最小限にとどめています。
・職員への感染対策教育を実施し、随時レクチャーやメール、ポスター掲示などによる情報共有を行っています。